年別夏の神奈川大会チーム投手成績

【2016年(加賀谷実監督)】
大会回試合投球回数 安打四死球三振暴投 ボーク失点自責点 防御率WHIP
201698322 2431100 662.451.23


【2014年から2015年まで(齊藤眞監督)】
大会回試合投球回数 安打四死球三振暴投 ボーク失点自責点 防御率WHIP
201597218 147900 831.501.17
201496433 22192000 730.821.24


【2009年から2013年まで(猪子善二郎監督)】
大会回試合投球回数 安打四死球三振暴投 ボーク失点自責点 防御率WHIP
201395214 153520 1042.571.29
201294217 173810 663.181.18
201193324 2/3 38121210 22145.112.03
201092326 24121430 1272.421.38
200991438 24192450 961.421.13


【2001年から2008年まで(定常健治監督)】
大会回試合投球回数 安打四死球三振暴投 ボーク失点自責点 防御率WHIP
200890323 2812400 21187.041.74
20078919 146530 101010.002.22
20068818 86410 544.501.75
200587218 1371210 742.001.11
20048619 112600 622.001.44
200385540 38212321 23204.501.48
200284435 42261230 25215.401.94
200183216 178330 763.381.56


【2000年(剱持昌宏監督)】
大会回試合投球回数 安打四死球三振暴投 ボーク失点自責点 防御率WHIP
20008219 59420 533.001.56


【1996年から1999年まで(野田淳司監督)】
大会回試合投球回数 安打四死球三振暴投 ボーク失点自責点 防御率WHIP
199981217 11131000 863.181.41
199880323 16101500 941.571.13
19977918 128710 1189.002.50
199678218 1661122 1063.001.22


【1992年から1995年まで(濱田雅弘監督)】
大会回試合投球回数 安打四死球三振暴投 ボーク失点自責点 防御率WHIP
199577213 28141010 201611.083.23
19947616 716021 10913.503.83
199375111 910510 664.911.73
199274218 18181330 13136.502.00


【1987年から1991年まで(中山昭次監督)】
大会回試合投球回数 安打四死球三振暴投 ボーク失点自責点 防御率WHIP
19917314 105200 15818.003.75
199072110 76700 400.001.30
19897118 52200 222.250.88
198870217 1841120 1094.761.29
198769215 97600 321.201.07


【1980年から1986年まで(江藤敏男監督)】
大会回試合投球回数 安打四死球三振暴投 ボーク失点自責点 防御率WHIP
198668544 24104000 1381.640.77
198567435 3692300 14133.341.29
198466326 31102500 1793.121.58
198365217 12139 1031.591.47
198264325 281411 19176.121.68
198163217 1725 863.181.12
198062217 2012900 1794.761.88
注)1981年から1983年迄の暴投,ボークは不明


   【WHIP(Walks plus Hits per Innings Pitched)】
   被安打数と与四球数を投球回数で割った数値。
   (当HPでは「与四球」を「与四死球」にして計算)
   おおむね1イニングあたり何人の走者を出したかを表す。
   日本では馴染みがないがメジャーリーグでは公式記録となっている。
   走者が少なければ失点する可能性も低くなるため,投手の安定度を測るために用いられる。
   一般に1.00未満なら球界を代表するエースとされ,1.20未満ならエース級。逆に1.40を上回ると問題である。

   【完封勝利】
   2005年(87回大会)大田琢磨(3年)瀬谷西戦(被安打2,与四死球1,奪三振12)
   1999年(81回大会)望月純一(2年)光陵戦 (被安打3,与四死球3,奪三振2 )
   1986年(68回大会)尾崎文男(3年)久里浜戦(被安打2,与四死球0,奪三振8 )

   【完投勝利】
   2014年(96回大会)福岡美輝(3年)横須賀大津戦(失点1,被安打4 ,与四死球5,奪三振2 )
   2014年(96回大会)福岡美輝(3年)西湘戦   (失点1,被安打5 ,与四死球5,奪三振5 )
   2011年(93回大会)小川隆治(2年)橘学苑戦  (失点8,被安打16,与四死球2,奪三振5 )
   2009年(91回大会)中里勝彦(2年)川和戦   (失点1,被安打4 ,与四死球6,奪三振4 )
   2009年(91回大会)鈴木玲司(3年)生田東戦  (失点3,被安打3 ,与四死球3,奪三振6 )
   2008年(90回大会)中原徹 (3年)光明相模原戦(失点1,被安打4 ,与四死球1,奪三振1 )
   2002年(84回大会)小山和浩(2年)光明相模原戦(失点1,被安打7 ,与四死球2,奪三振2 )
   1998年(80回大会)宮良安毅(3年)三浦戦   (失点4,被安打8 ,与四死球4,奪三振4 )
   1996年(78回大会)舘林唯 (3年)綾瀬戦   (失点3,被安打7 ,与四死球2,奪三振2 )
   1995年(77回大会)中村陽介(3年)光陵戦   (失点2,被安打10,与四死球6,奪三振8 )
   1986年(68回大会)尾崎文男(3年)金沢戦   (失点1,被安打5 ,与四死球0,奪三振8 )
   1986年(68回大会)尾崎文男(3年)平塚学園戦 (失点5,被安打6 ,与四死球2,奪三振9 )
   1986年(68回大会)尾崎文男(3年)相武台戦  (失点3,被安打5 ,与四死球4,奪三振8 )
   1985年(67回大会)尾崎文男(2年)大船工技戦 (失点2,被安打5 ,与四死球2,奪三振14)
   1985年(67回大会)尾崎文男(2年)県相模原戦 (失点2,被安打9 ,与四死球2,奪三振2 )
   1985年(67回大会)尾崎文男(2年)伊志田戦  (失点5,被安打11,与四死球3,奪三振5 )
   1984年(66回大会)小泉嘉則(3年)横須賀学院戦(失点5,被安打8 ,与四死球1,奪三振11)
   1983年(65回大会)坂口哲也(3年)百合丘戦  (失点5,被安打5 ,与四死球8,奪三振5 )
   1982年(64回大会)坂口哲也(2年)舞岡戦   (失点2,被安打6 ,与四死球4,奪三振3 )
   1981年(63回大会)中村勇 (2年)川和戦   (失点2,被安打9 ,与四死球1,奪三振1 )

   【1試合最多奪三振】
   1985年(67回大会)14三振 尾崎文男(2年)大船工技戦

   【1大会最多奪三振】
   1986年(68回大会)40三振 尾崎文男(3年)

   【夏通算最多奪三振】
   7期生 尾崎文男 63三振(67回大会〜68回大会)

   【1大会投球回数10傑(2014年(97回大会)迄)】
   1986年(68回大会)尾崎文男(3年)投球回数:44回    自責点: 8点 防御率:1.64
   1985年(67回大会)尾崎文男(2年)投球回数:35回    自責点:13点 防御率:3.34
   2014年(96回大会)福岡美輝(3年)投球回数:32回    自責点: 3点 防御率:0.84
   2002年(84回大会)小山和浩(2年)投球回数:27回    自責点:11点 防御率:3.67
   2003年(85回大会)小山和浩(3年)投球回数:26回    自責点:12点 防御率:4.15
   2009年(91回大会)中里勝彦(2年)投球回数:24回    自責点: 4点 防御率:1.50
   1982年(64回大会)坂口哲也(2年)投球回数:23回    自責点:15点 防御率:5.87
   1998年(80回大会)宮良安毅(3年)投球回数:22回    自責点: 4点 防御率:1.64
   1984年(66回大会)小泉嘉則(3年)投球回数:19回    自責点: 8点 防御率:3.79
      2011年(93回大会)小川隆治(2年)投球回数:18回1/3 自責点: 9点 防御率:4.42

   【夏通算投球回数10傑(2014年(97回大会)迄)】
   尾崎文男(第 7期生)投球回数:79回    自責点:21点 防御率:2.39
   小山和浩(第24期生)投球回数:53回    自責点:23点 防御率:3.91
   坂口哲也(第 4期生)投球回数:42回    自責点:18点 防御率:3.86
   福岡美輝(第35期生)投球回数;36回2/3 自責点: 3点 防御率:0.74
   小川隆治(第33期生)投球回数:32回1/3 自責点:15点 防御率:4.18
   中里勝彦(第31期生)投球回数:31回2/3 自責点: 8点 防御率:2.27
   宮良安毅(第19期生)投球回数:30回    自責点:12点 防御率:3.60
   大田琢磨(第26期生)投球回数:28回1/3 自責点: 7点 防御率:2.22
   望月純一(第21期生)投球回数:22回1/3 自責点: 6点 防御率:2.42
   小泉嘉則(第 5期生)投球回数:19回    自責点: 8点 防御率:3.79
   館林唯 (第17期生)投球回数:19回    自責点: 9点 防御率:4.26


  • 年別公式戦チーム成績メニューへ

  • TOPページへ